読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぷるな語り

ヴァンガードや遊戯王のデッキをテキトーに書いていきます

ペイルムーン ハリー軸

僕がいつも使っているハリー軸の紹介です

 

まずはレシピから

G3

仮面の幻術師 ハリー4

仮面の奇術師 ハリー2

G2  

フライング・ペリュトン3

絵札の奇術師 ラッピン3

激辛ピエロ3

レッドスター・デュアルホーン1

ミス・ディレクション1

アースエレメンタルポックル1

G1

ダークサイド・ミラーマスター4

キューティー・パラトルーパー3

マスカレード・バニー3

ブラッシー・バニー2

パープル・トラピージスト2

激甘ピエロ1

G0

ハピネス・コレクター1

ポイゾン・ジャグラー4  ☆

ダークサイド・ソードマスター 4  ☆

鏡の国のいたずらっ娘 4  醒

テンダー・ブリーダー4  治

 

G4

異界の大奇術 フェアフィールド 3

仮面の神竜使い ハリー 2

獣花の大奇術 プラーナ 2

道化魔竜ルナテック・ドラゴン2

夢踊る彩翼 ミルワード1

冷徹の神竜使い ジャネット1

エアーエレメントシブリーズ1

愛満ちる幻道化マーヤ3

鎖鋸の大奇術ファーニバル1

 

となってます

 

ベティメフィスト不採用でフェアフィールドやG4ハリーで相手に殴り勝つ構築になってます

 

カードごとに見ていくと

仮面の幻術師ハリー4

メインVです

そこまで言うことはないとおもいます

フェアフィールドやG4ハリーでCBを使うのでこちらがメインです

 

仮面の奇術師ハリー2

サブVです

もともとはミステリアス・クリエイターが入っていたのですがライドすると絶対負けてしまうのとマスカレード・バニーの枚数を減らしているので不採用にしてこちらにしました

メインVに乗り直すまでの繋ぎとしてこちらを採用しています

 

フライング・ペリュトン3

奇術持ちのG2でCBを使わないのに加えて手出しでも効果が使えるので採用しました

 

絵札の奇術師 ラッピン3

奇術持ちのG2でありアタック時にパワーが上がります。上の効果はGB2でありCBを使うので扱いが難しいですがキューティー・パラトルーパーやパープル・トラピージストなどを出せれば強力です

 

激辛ピエロ3

あまりみないカードですがペイルムーン版のブロークンハートです。ソウルから他のユニットがRに出ると自身とVに+2000します

フェアフィールドターンやミルワードターンに使ったり相手ターン中に使います。ある程度の枚数を積まないとソウルに入らないので3枚採用しました

 

レッドスター・デュアルホーン1

山札を削らない奇術持ちのG2です 単騎で11000になるので使いやすいカードですが使いすぎに注意です。フェアフィールドターンにしか使わないので1枚だけ採用

 

ミス・ディレクション1

他のユニットがソウルからRに出ると自身をソウルから出せるユニットです。G1のブラッシーバニーが同じスキルを持っています。

ブラッシーバニーの方がよく使うので1枚採用

 

アースエレメンタルポックル1

呪縛対策です

 

ダークサイド・ミラーマスター4

完全ガードGです

特に言うことはないとおもいます

 

キューティー・パラトルーパー3

このデッキで唯一のG1の奇術持ちであり効果も強力です。

使ってる人なら強さはわかると思います

ライドしたいのとソウルに勝手に入ってもいいので3枚採用

 

マスカレード・バニー3

シシルス互換

特に言うことはないと思います

 

ブラッシー・バニー2

ミス・ディレクションのG1版です

このカード自体はそこまで強くはないのですが他のカードと使うことで取れるアトバンデージが増えます

ライドの優先度は高いです

でも枠の都合上採用は2枚

 

パープル・トラピージスト2

手札や盤面のカードをソウルに送りながらソウルから他のカードを出せるため仕方なく採用です

手出しはあんまりせずソウルから奇術で出すことを意識して使います

 

激甘ピエロ1

ソウルから出た時+5000されるユニットです

ペリュトンかレッドスターから出すことが基本です。

それ以外ではあんまり使わないので1枚だけ採用

 

ハピネス・コレクター1

このデッキのアドバンテージメーカーです

このカードがドロップにいったら負けです。それくらいの意気込みで使いましょう

相手が退却効果を持っているなら先駆せずにソウルに置いておくといいです

 

ポイゾン・ジャグラー4とダークサイド・ソードマスター4

銀の茨の☆は個人的にただのバニラでしかないと思ったのでポイゾンにしてます。ハンドに抱えまくってフェアフィールドターンにパンプしまくって相手を殺しにいくこともしばしば

 

鏡の国のいたずらっ娘4

ソウルにパーツを貯めるために採用

山をこのカードだけにして殺しにいくこともあります

 

テンダー・ブリーダー4

かわいい

 

異界の大奇術フェアフィールド3

山にトリガーなどを戻しつつ☆2のRを作れるG4です。付与した効果を用いればナイトローゼの砲撃者やギアクロニクルのヘテロラウンドに邪魔されず殴れます。

ルアード相手にゴリ押しするときはこれにずっと乗ります

 

仮面の神竜使いハリー2

連続のパンチと除去を可能にする札です。2回が一ゲームに使える数だと思ったので2枚だけ採用です

 

獣花の大奇術 プラーナ2

初回か2回目の超越で乗ります

ソウルに奇術が2枚あったりソウルに置きたいカードがハンドにあるときに乗ります。

一回か二回かで乗る数を変えられて裏のG4を表にできるので採用

 

道化魔竜ルナテックドラゴン2

初回超越で乗ります。

ソウルがパラトルーパーラッピンの時になることが基本で初回からGB2になれるのが強みです

後に乗るのでも☆が乗るのでダメージを押しやすくなります。相手が治を多くめくってきた時に選択肢になります。

 

夢踊る彩翼 ミルワード1

二回目超越またはGガーディアンを使った後のターンの初回超越で乗ります

SB1で2体コールでき、奇術以外もコール可能なので使う頻度は多いと思います。しかし、一ゲーム中に1回しか乗る場面が無いように感じたので1枚だけ採用

 

冷徹の神竜使い ジャネット1

初回超越用です。

基本的に初回ではこれかルナテックに乗ります。

CB1を使うパープル・トラピージストという考え方がわかりやすいかと思います。初回でこれを使って3ドローして次からはフェアフィールド連打は結構よくやります

 

エアーエレメントシブリーズ1

言うことなし

 

愛満ちる幻道化マーヤ3

相手ターン中に盤面を動かすためのカードです。

マーヤを使って激辛ピエロを出しブラッシーも釣られて出てくるのでそれで激辛の効果でVをパンプします。守りの要です。

 

鎖鋸の大奇術ファーニバル1

山から3枚見て1枚をソウルに送りこめるのでソウルが弱い状況の改善や次の超越の準備をするために採用しています。でも使う場面が1回しかないので1枚だけ採用

 

不採用カードの紹介

ダークサイド・プリンセス

G2に乗るターンとG4ハリーターンだけしか強くないと感じたのと醒トリガーとの相性が悪いので不採用にしました

 

運命の運び手ジャクリーン

CB使うのと奇術を持たないので不採用

ルアードが増えてきたら採用するかもしれないです

 

光の旋律使いベティ

G2の奇術持ちがギリギリの枚数しか入ってないのとメフィスト不採用なので採用してないです

 

終焉を告げる者 メフィスト

初回で+1000しかしないのが弱すぎるので不採用です

初回ではこれに乗るよりジャネットの方が個人的には強いです。

 

回し方はG1かG2の奇術持ちを1枚は初手からあるようにマリガンして初回ジャネットorルナテックでドローしつつ殴ってフェアフィールド連打で沈めるのが基本です。

 

長くなったので終わります

質問がありましたらコメントでお願いします